日本一激安を目指す!人工竹垣、天然竹材の通販・大光産業

サイト内検索


和の庭を演出する竹垣

 

 

 

 

四季折々の表情を楽しめる伝統的な和の庭は、私たちの心を和ませてくれます。そんな和の庭の演出には、竹垣・竹塀・竹フェンスなど竹を使用したアイテムは欠かせません。高さのある竹垣を使用することで、美しい背景や目隠しの役目を果たしてくれます。こちらでは竹垣についてご紹介します。

 

竹垣について

 

垣根には、埴木を使った生垣や竹を利用した竹垣があります。自然素材で出来た垣根は風を通してくれることから、風情のある庭づくりに最適です。竹の美しさを表現した竹垣は、古くから使用されている日本文化の一つでもあります。現在では、デザインが工夫されたものや人工竹垣なども存在しています。

 

竹垣の種類

 

 

 

・建仁寺垣

 

京都の建仁寺に由来する最も代表的な竹垣であり、支柱の間に側面と裏面を平らに削り上げた竹を隙間なく並べてその上から太い竹を半割にして横に用いて押さえ、棕櫚縄で結んだものです。視線を遮断するため目隠しを必要とする場所に最適です。

 

・御簾垣

 

丸竹を横に使うもので、簾のように見えることからその名がつきました。親柱の内側に縦溝を掘り、そこに丸竹の横格子を落とし込んで表裏から縦にした竹を押縁として当てて作られます。横のラインは、庭を広く見せてくれる効果もあります。

 

 

・網代垣

 

割竹や篠竹を斜めに編み込んで作るもので、編み方にもいろいろあります。また、主に沼津地方で作られていたことから沼津垣とも呼ばれています。

 

 

 

・四つ目垣

 

丸太の柱の間に竹をまばらに縦横に組み、四角に隙間をあけて作られます。いろいろな崩し方があり、それにより、味わいが出てきます。

 

 

 


竹垣にはこのように様々な種類があります。ぜひ、和の庭づくりに竹垣を用いてみてはいかがでしょうか。当サイトでは、人工垣根・竹フェンス・天然竹など、造園やガーデニング資材の通販を行っております。

ユニット式竹垣は、組立済のパネル部を支柱に接続するだけで本格的な竹垣が出来あがるためとても便利です。デザインも豊富にございますので、お好みの竹垣をお選びください。現場に合わせて竹垣や竹フェンスの見積りも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。また、柵をDIYするご予定の方にもおすすめしたいアルミ柱なども、豊富にご用意しております。

 

 

 

豆知識